スポンサーサイト

  • 2013.02.04 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    風の足跡

    • 2012.11.01 Thursday
    • 00:42

    風の足跡(葛西臨海公園 東京都江戸川区)
    単調な風と波が片時も休まず、繰り返し、繰り返し、海岸の砂に織りなす営み。後に残る文様(もんよう)は砂の波紋。傾きかけた夕日がまるで段々畑のような美しい文様(もんよう)を浮かび上がらせる。誰もいない海岸は地球のキャンバス。その上に描かれる自然の刷毛目(はけめ)。海鳥の足跡が楽譜のように描かれることもあれば、貝が小さな穴から顔を出すこともある。でも気がつけばまた海の底。また今日も最初からキャンバスに描き直し。

    水温む

    • 2012.05.20 Sunday
    • 16:58
    水温む
    水面(みなも)(自然教育園 東京都目黒)

    クロード・モネの睡蓮の絵にも、水面に映る景色がよく描かれている。ひっそりとし
     た池の水面(みなも)はわずかな風でも不思議な鏡となる。どんぐりが落ちて丸い波紋が広がることもあれば、小枝が落ちて葉っぱの小舟を揺らすこともある。水ぬるむ春は、水面(みなも)にもやさしさが漂う。何もかもそのまま映し出すよりも、なんとなく、それとなく、どことなく、その姿をゆらゆら映し出すとき、春の気配が鏡一面に広がる。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    search this site.

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM